沖縄県立首里高等学校:27期 掲示板

No.707 FOLK SONG 1

2016/08/03(水) 00:11 - X IV 組 トライデント ()
イルカさんが「なごり雪」を歌うのを聞いたとき、正直いって
あれ?と思いました。
私にとっては、「なごり雪」はかぐや姫の歌だったのであります。

でも、あれよあれよという間に大ヒット。
いつの間にか、カバーであることは忘れ去られていたみたい。


首里高在学中は、岡林信康の名前も知らなかったので、本土で
フォークの神様をしらないの?とびっくりされた記憶があります。
小椋桂も井上陽水の名前も知らなかったのです。

そして、一挙に和製フォークの嵐に飲み込まれたような感があります。


松本隆さんが、ボブ・ディランの「スペイン革のブーツ」を
元ネタにして「木綿のハンカチーフ」を書いたという話を知って
これこそ「オマージュ」だ!と思いました。

今流行りの言い方をすれば、「リスペクト」ですね!

No.706 いつしか時を超えて行ける

2016/08/02(火) 04:23 - ポラリス
 人には年齢が二つある。一つは精神年齢であり、もう一つは、27期の皆が
そろそろ感じ始めているところのものである。
 自らの意思でコントロールできるのはどちらか? 前者かそれとも・・・、
何も二者択一で考えることはない、二者択二で結構、気持ちの持ちようでもあり、
どちらも手に入れることは可能である。

 今の60'sは若い、青春の想い出を遠くに置きやるほど、時は経ってはいない。

 フォーク世代(60~70年代)を対象とした1000人アンケート調査(40~70才代)
をTVで観たが、その多くが活き活きとした表情をしており、その選曲ベストテン
は27期の世代と重なるものがある。

 そのベストテンの1位は「なごり雪」、2位「時代」、3位「神田川」であり、当然
の順位とも言えるが、それにしても、1位の「なごり雪」が1日で書き上げられたと
は・・・
 しかし、それにもまして(歌詞が)衝撃的であったのは、意外にも第7位の
「木綿のハンカチーフ」であった。それまでは、なじみやすいメロディとしか思って
いなかったが、歌詞が4番までと、当時としては(今でも?)、最も長い歌詞であり、
それだけに起承転結が完全に揃っている。 

 その結末には驚きを覚えたが、それも年月を経た読み返し(時が教えてくれた)と
言えなくもない。


 しかし、この曲に、こういう男女の別れ/結末が用意されていたとは・・・

 フォークの調べに乗っていると、いつしか時を超えて行ける。

No.705 Pink Bar

2016/07/11(月) 23:53 - ヨン様
まぁさん へ

 先の当方の投稿に誤解があったようです。多分にジョークを入れていましたが、
行間への配慮が足りず申し訳ない。
 まぁさんは、27期掲示板の創設者ともいうべき方ですので、掲示板の訪問者は
まぁさんの投稿を楽しみにしていると思います。私もその一人です。

 ------------------------
ヨン様(HNネーム変更)については、そろそろ別HNにと・・・考えていたところです。
今回の「Pink Bar」の件とは全く関係がありません。(元々からの予定です)

(HNネームの変更)
 ヨン様/NHK BSファンクラブの会員名(ニックネーム/ジョークで申し込んだら
思いがけずに通過)で投稿していましたが、ジョークとはいえ、ここまで!(返信して
頂ける相手に様を付けさせる訳にもいかず) 別HNでの投稿を考えていたところです。
(今回の件とは全く関係がありません) 

次回からは別HNネームで投稿します。

まぁさんの投稿を楽しみにしています。 

No.704

2016/07/10(日) 23:56 - 14 組 まぁ ()
「ヨン様(HNネーム)での投稿は今回で了」

との書き込みに、では、私も「まぁでの書き込みは完」と致しましょう!


「ピンクバーがどうしてもほしくて二回の書き込み」というちこさんの発想に目がテンであったことは事実。

しかし、久しぶりに書き込み始めたからピンクバーがほしいな! と思った私も、ちこさんと、五十歩百歩、と感じておりました。

バトルと映るのは当然です。

ばかばかしいといったら語弊があるかもしれませんが、そんな理由で、27期でのまぁは「完」といたします。

No.703

2016/07/10(日) 03:15 - ヨン様
Pink Bar

 久しぶりに掲示板に来てみたら
 「Pink Bar」(二人)のバトルがあったんですね。

 1/100本の希少なPink  

 それを自分のものにしてみたいという、その気持ちは分からないでもない。

 Blue Barの花園に咲く一輪の Pink 観ていても、その色合いは実に美しい!
 
 孤高にして美しく、その姿は燦然と光り輝いて見える。

 しかし、私がGetしないで良かった。(Pink Barの存在さえ知らなかった・・・)

 これまで、まぁさん、ちこちゃんといい、Getすべき27期掲示板の貢献者が
それぞれ手中にして本当に良かったと、今胸をなでおろしているところです。

「Pink Bar」の希少価値を知らなかった私が、偶然にもヒットしていたらと
思うと・・・。
(そのお詫びに、翌日から連日連夜して99本書かされる羽目になっていたかも
しれない。)

 これからは、近づいてきたらそっと静かにしてサイレント、間違っても当たらない
よう、十分に気をつけていかねば。(27期掲示板における確かな心得として・・・ )

---------------------------------------------------

ヨン様(HNネーム)での投稿は今回で了

copyright(c) 1993- , 同期会掲示板 ALL Right Reserved.