沖縄県立首里高等学校:29期 掲示板

No.450 新御三家

2018/05/17(木) 21:19 - JK ()
西城秀樹さんが亡くなったようです(63歳)。
早すぎるご逝去に心からご冥福をお祈りいたします。
 
 自分たちと同年代の新御三家は高校時代から少なからず影響を受けました。
 フォーク歌手もそうだったが長髪が流行りだした時代で、自分は高校時代はこだわって短髪でとうしたが。
 時代の流れかその後、長髪の時もあったような・・・
 学生時代にヤングマン(YMCA)を歌ってホテルのアルバイトの送別会をしていただいた想い出が懐かしいです。
 思い入れの歌が多い歌手の一人です。

  
  先月、久しぶりに帰省し、まだ元気な両親と数日過ごす事ができ感謝。
  母親の妹弟とその故郷の親戚に会え清明祭にも参加、自身の精神の原点に戻れて大変に感謝です。
  この思いは常に忘れずに生きていきたいと思いました。
 
 ただ、なんとなく自分だけの思いかなと・・・。 
 他の公共の場で沖縄の方と接したときに、沖縄の精神性が薄れつつあるのかなと・・・・・。

No.448 思い出した懐かしの純愛歌

2018/03/03(土) 22:04 - JK ()
1960年代後半から1970年代前半  「青春時代」
   アットランダムに思い出した、はもれる懐かしの純愛歌・・・

  ガロ「学生街の喫茶店」、ばんばん「いちご白書をもう一度」、フォー・セインツ「小さな日記」、、ふきのとう「白い冬」、」紙風船「冬が来る前に」、NSP「夕暮れ時は寂しそう」、シグナル「二十歳のめぐり逢い」、パープルシャトーズ「小さなスナック」、シモンズ「恋人もいないのに」、北山修「あの素晴らしい愛をもう一度」、中山千夏「あなたの心に」、本田路津子「風がはこぶもの」、やまがたすみこ「風にふかれて」・・・・・

No.445 お祝い料理

2018/01/08(月) 19:03 - JK ()
中身汁  ”豚のモツのお吸い物”
  日本中探してもこの種のお吸い物(鰹だし、椎茸・蒟蒻のマッチングも最高)はないのではないか。
                        内の娘で(刻み生姜入り必須)大好きな子が一人いる。
  
  毎年、正月頃に叔母さんが沖縄そばとポークと一緒に送ってくれる(沖縄ショップでも買えるが)
                                        直通はありがたい。

No.444 自分の沖縄  また一つ消えゆく

2017/12/23(土) 17:13 - jk ()
先日、NHKでのドキュメンタリー番組で、

  「おばあたち農連市場 
             消えゆく“沖縄”を見つめて」
  また一つ沖縄の現風景が消えていくのかなと思い感慨深かった・・・。

  この11月、農連中央市場(通称:農連)が再開発され移転して新しくなると言う。
 12月に旧農連市場は取り壊し、戦後1953年闇市から始まった農連は一時代の役目を終えて終焉を迎える。おばあたちの生き様をみて学ぶ べきこと、見習う事が多かった。

  親父の米軍関係の会社が倒産して、商売を始め一緒に仕入れに行った当時の農連が思い起こされた…......

No.443 我が人生に悔いはない

2017/11/10(金) 19:56 - JK ()

   Nターンとかあるのだろーか。
   沖縄を出て、戻って、又行って。
   まもなく62歳になるが。
   沖縄を離れすでに人生の半分を超えて関東で生活することに。

  石原裕次郎の歌「我が人生に悔いなし」の歌詞
   ・・・たった一つの星を頼りに  はるばる遠くへ来たもんだ
     永かろうと 短かろうと 我が人生に 悔いはない・・・
                   人それぞれ人生色々あるだろう。

  自分は来世もまた、沖縄に生まれ同じ人と出会い同じ人生を歩んでも良いと思う。
                   今日この頃です。そして首里高の友とも・・・


copyright(c) 1993- , 同期会掲示板 ALL Right Reserved.