沖縄県立首里高等学校:29期 掲示板

No.484 帰省

2021/06/28(月) 22:13 - JK ()
実家からの連絡で、母親の状態が厳し、危ないかもとの事、6/14に急ぎ帰省しました。
 
  那覇についたその日に面談すると状態が回復して話も出来ていたので、安心してし2泊3日で帰りました。
  行きも帰りも羽田でPCR検査(唾液検査と鼻粘膜検査の両方)を受けての往復でした。

  今、さいたま市在住でワクチン接種65歳以上で25日に打ち、今度、2回目を7/16に打つ予定です。
 
 ファイザー、モデルナ、アストラゼネカのワクチンもインド型(デルタ型)に対しては症状は大分抑えられる様ですが。
 完全ではないようで変異し続けている。いつになったら大手を振って帰省できる日が来るのか?

  コロナはこの世界(人類)になんの警鐘を鳴らそうとしているのか? 
  地球家族として運命共同体として、一体となって、各々の利害でなく、この難局を乗り越えるすべを...

No.483 ・・・

2021/05/19(水) 23:20 - 狩野 淳
65歳になりました。 

 やっと年金が満額に、通勤中になぜか拓郎ほか1970年代のフォークソングを、
 ワイヤレスイヤホンで聞きながら、大宮駅まで元気で通っています。

 旧盆に帰省しようかと思いましたが。思案中です。

 * 吉田拓郎の旧友再会フォーエバーヤング良い歌です。

No.481 甲子園の土

2021/02/25(木) 20:18 - JK
真相ははっきりしないが。
 チームとして甲子園の土を持ち帰るきっかけとなったのが、
 この1958年の首里高校の事件が反響を呼び、
 甲子園の土の持ち帰るきっかけになったとも言われている。

 その後の沖縄返還にも影響を与えたかどうか(1972年自分の高校2年の時)
 沖縄は日本に返還された。

No.479 首里高懐かしの「応援歌」

2021/02/25(木) 19:38 - JK ()
首里高応援歌 
 
   27期のトライデント先輩の「日本の土」の応援歌の投稿がありましたがその由来。
   間違っていたら申し訳ありません。
  
   数ある伝統ある応援歌は、ほぼ我々の時代からのち歌われなくなっていったと思う。申し訳ありません。

 返還前の1958年の第40回全国高校野球選手権記念大会に出場の首里高校が1回戦で福井の強豪、敦賀高校に奮戦むなしく1対3で敗退。首里高ナイン数人がビニール袋に詰めて、甲子園の土を船で持ち帰ったが、那覇港でアメリカの法律では甲子園の土は「外国の土」ということで、植物検疫法で持ち込み禁止と那覇港の港に棄てられた。後日談でこのことを知ったJALの客室アテンダントの皆さんが検疫法にかからないことを知り甲子園の石40個近くを集めて沖縄に届けた。首里高の甲子園出場記念碑には今も、この甲子園の石がはめ込めらている(いま大丈夫?)。

 伝統ある首里高野球部がいつの日か、先輩たちも自分も願うが
                        甲子園の土を持ち帰る日を待ちわびる。

No.478 帰省しました。

2020/12/06(日) 00:32 - JK ()
11月22日、故郷に帰りました。
 
  機内の乗客、行きは3割、帰りは約5割。
 
  両親、兄弟、叔母達にも会え久しぶりに近況報告や対話に花が咲き楽しかった。

  今度は何時会えるのか?

  それまでお互いが元気で再会できればと願うばかりです。

copyright(c) 1993- , 同期会掲示板 ALL Right Reserved.