沖縄県立首里高等学校:29期 掲示板

No.457 昭和は遠くに

2019/02/18(月) 21:56 - JK ()
「思えば遠くへ来たもんだ」  海援隊

   年号が代わるようだ
   
    生まれた時は昭和、そして青春時代も・・・沖縄の世も激動の時代だった。
    必死で生き抜いた平成・・・
    新たな年号はどう生きて行こうか?

    昭和は更に遠くになりにけり

No.455 この歳で何故か思い出す

2019/01/30(水) 23:15 - JK ()
同窓会に参加したことはないが。
 男女関係なく自分の想い出の会いたいと思う同窓生がいるが。
 詩とともに、自分だけの想い出になるのだろう・・・・・な。

No.454 追伸

2018/11/29(木) 00:12 - JK ()
追伸
  
  忘れてました。浜田省吾の聞きたい曲
  「もうひとつの土曜日」と「片想い」
  
   ぜひ聞いてみて下さい。
   知っている方にはすみません。

No.453 いつも勝手な投稿で申し訳ございません。

2018/11/23(金) 01:05 - JK ()
いつも気まぐれな投稿で申し訳ございません。
 
  50代から何曲か好きな曲があったが。
  最近も気に入った曲があったのでご紹介します。
  浜田省吾(通称:浜省)「光と影の季節」
             「路地裏の少年」
             「終わりき疾走」
             「風を感じて」
             「悲しみは雪のように」
             「J.Boy]  など
聴いてみて下さい。

No.452 学生服で思い出した

2018/11/20(火) 21:03 - JK ()
高校時代、個性派の多かった首里高生

   学生服のラッパズボンは消えていたが。思い出したのがマンボズボン(裾が狭く絞り込んだ)着ている奴らがいた。

    本土の大学では60年代以降、私服が一般的になり学生服を着ているのは応援団くらいか  >>>
    自己主張・個性を出すため「マンボ」「スカマン」(腰回りが広く裾が狭く、動きやすい)
    学ランは長ランのスタイルが誕生したようだ。
    ツッパリも象徴する、不良スタイルだったようだ。
  
    古い時代の学生服で「バンカラ」あえて古いものを着る、被服弊衣の文化があった。
    これは当時のエリート階級だった高校生が、
                      「人間の価値は外見ではなく中身である」
    と主張する自己主張、デモンストレーションのようなものだったようだ。
  
  当時、首里高生の長ランじゃない「マンボ」…軟派だった感じ…それも個性だった…。

copyright(c) 1993- , 同期会掲示板 ALL Right Reserved.